さよならGameOn、色々ありましたけれど、運営お疲れさまでした。

 開発側のWEBZENが運営するわけですけれど、何か変わるのかな?

 運営が変わったら、課金アイテムの価格を1/4とかにしてくれるんだろうか?

 ゲームシステムを見直してくれるんだろうか?


 私はそんなにオンラインゲームをしているほうではありませんが、大体ユーザーは運営等に不満をぶつけているような気がします。
 マビノギっていう課金額もそんなにいらない、結構よくできたシステムのMMOですら運営への不満がたくさんあるようです。

 MUであれば、当然火を見るより明らかでしょうかね。。

 ここまで来たらシステムはそんなに変えようがないのかな。開発側がそうしてきたのでしょうから。

 でも運営の裁量もきっとあったのでしょう。課金なりシステムなりに。

 黒い砂漠というMMOをGameOnが運営しているようですが、マビノギととてもよく似ています。
 でも課金額の桁がやはり違うかな、高い気がします。
 人気はあるようですから、せめて運営側で潰さないようにお祈り申し上げます。

 これからMUはどうなるんでしょうか?

 MUの根幹って、以前書いた記事の中の歌詞のワンフレーズそのもののような気がします。


Working hard to get my fill,
Everybody wants a thrill

その日を暮らしてく為に働いてる
みんなスリルを求めてる

Payin' anything to roll the dice,
Just one more time

もう一度のサイコロを回すために
何かを支払ってる

Some will win, some will lose
Some were born to sing the blues

誰かが勝ち、誰かが負ける
誰かがブルースを歌う為に生まれてくる

Oh, the movie never ends
It goes on and on and on and on

この映画は終わることがない
永遠にずっとずっと続いていくんだ
 私もダイスを振り続けるんでしょうか?

 それでは今日はこの辺で

小利口に儲けることを考えたらあきません。
世の中にぼろいことはないから、結局流した汗水の量に比例して、成功するわけですわ。
汗もかかずして、成功するということもたまにはありますけど、それはきわめて僥倖な人で、普通はない。
松下幸之助